アナライジングホース はじめに

投稿日:2019年12月8日 更新日:

はじめに

本マニュアルは、中央競馬(JRA)で施行されているレースにおいて、どうすれば馬券で儲けることができるかをできるだけ論理的に説明しています。

やや難しい表現もあるかとは思いますが、飛ばさずにじっくりと読んで下さい。

現在Googleで「競馬必勝法」というフレーズで検索すると、 約 212,000 件ものサイトがヒットします。

それだけ需要があることを意味し、またそれについて論じる人間も数多く存在しているということです。

しかし、このマニュアルをご覧いただいているということは、おそらく今までその中で本物がひとつも見つからなかったということなのでしょう。

しかし、それも当然なことです。

なぜなら良くご存じの事柄とは思いますが、馬券は売上から 20% or 25% が控除されており、単純に考えて、あなたの馬券力が馬券購入者全体の平均に位置するなら、
馬券を買うたびに20%もしくは25%分のマイナスが計上されていくからです。

だから資金を何分割させようと通常の馬券術では、資金は減り続け結局は0になってしまうのは当然のことなのです。

「高額馬券を当ててJRAから巨額資金を引き下ろせ」や「当て続けてJRAをぶっつぶせ」等の勇ましいキャッチコピーで煽る阿保な競馬情報会社もありますが、売上から確実に控除額を差し引いて配当するだけのJRAにとっては誰がどれだけ当たろうが知っちゃことないですし、JRAの収支には一銭たりとも関係しません。

むしろ馬券売上に協力することに繋がりますので、引いてはJRAをより潤す行為になります。

もし本気でJRAを潰すつもりなら、こんな高額の控除率の馬券など買ってはいけないと煽り、馬券売上を限りなく0にした場合だけです。

そうなった場合、控除額で賄われる入賞馬に払われる高額賞金や巨大な施設管理費や莫大な人経費等の原資がなくなり競馬を施行できなくなります。

そして競馬自体がこの国では消滅するでしょう。
(地方競馬の相次ぐ廃止撤廃を見れば売り上げ減少で競馬主催者が被る負債は理解できるでしょう)

もしくは、イギリスの様に日本でもブックメーカーが合法とされたなら、控除額を大幅に下げることでJRAの馬券売上の大半をさらうことが可能で、上記と同じくJRAに大打撃を与えることができるでしょう。

まあ、そうならないように日本国ではノミ行為を厳格に法律で禁止することで、ブックメーカーも完全な違法行為とみなされています。

だから、JRAの馬券売上は競合関係での馬券売上低下に脅かされることなく、その聖域は強固に守られています。

ですから、JRAの施行するレースの馬券はいくら高額控除された馬券であろうと、JRAの馬券売り場から買うしか仕方がなく、この馬券で儲ける為には少なくとも控除額を上回る馬券力をもって対応するしかないのです。

そしてその馬券力はJRAに対して向けられるものではなく、馬券購入参加者全体に対しての優位性を持って超えなければならないということなのです。

この事実を間違ってはいけません。

馬券で正しく儲けるということは、馬券購入参加者全体の中で20分の1の馬券上位者になるということなのです。

決してJRAに立ち向かうことではないのです。

それを踏まえて本書は現在のJRAの馬券購入参加者の傾向を導き出し、控除を超える為のデータを解析することで必勝法の実現を試みています。

数学的解釈により正当性を説明している箇所もあり、やや難解に感じられる文面もあるかも知れませんが、どうぞ最後までじっくりとお読みください。

そうすれば今までとは全く違う競馬観で馬券を購入し、儲かる馬券術をきっと実感して頂けるようになることと思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

アナライジングホース 第1章 こんな馬券の買い方は絶対ダメです!!

第1章■ ~こんな馬券の買い方は絶対ダメです!!~ 投資競馬・・・ 投資競馬と銘打って、「賭け金の大きさを工夫することにより利益を得る」という手法をまるで真の競馬の必勝法の様に喧伝する輩が情報商材販売 …

アナライジングホース 第2章 競馬市場は効率的ではない!

第2章■ ~競馬市場は効率的ではない!~ 効率性 「効率性」という言葉は一般的には聞きなれないフレーズかもしれません。 これは金融工学で使われる専門用語で、元々は株式市場についての研究が 発展していく …

アナライジングホース 第5章 人気馬はなぜ買われるのか?

■第5章■ ~人気馬はなぜ買われるのか?~ 人気馬が人気馬たる所以 人気馬はなぜ人気馬になり得るのかを考えたことがあるでしょうか。 1番人気は平均で約3回に1回は勝利します。しかし回収率はべたで買えば …

アナライジングホース 第4章 間違った馬券術

■第4章■ ~間違った馬券術~ 未来予測 先に挙げたように、買い方の工夫だけで儲かるという内容の馬券術は全て紛いものです。 予め勝馬が決まっているとするサイン派などは無視するに限ります。 未来を予測す …

アナライジングホース 第7章 人気馬が着外になるのはこんな時

■第7章■ ~人気馬が着外になるのはこんな時~ 人気馬の着外・・・ 人気馬がこけやすいレースとはどのような場合かを、この章では考えたいと思います。 以下では様々なデータについて分析していくことになりま …